中綴じ印刷を依頼~ノーパリパリ手法で綺麗な冊子を作る!~

PC

シートの印刷をする

マグネットシート印刷の有効利用

オペレーター

マグネットシートとは数年前はそのものに印刷することがなく、シートそのものを単に磁石として用紙をホワイトボードに貼り付けるといった利用が通常でした。現在ではマグネットシートに文字等を印刷する事でその用途が広がってきています。例えば広告や自社名をマグネットシートに印刷し、車に張るといったこと等多く利用されています。また、会社の各部署にあるホワイトボードに名前を張るためにマグネットシート印刷が利用されています。マグネットシート印刷を注文したち場合は、文具専門店若しくはインターネット上で注文することも可能です。多くの場合、インターネット上での注文の方が店頭よりもより安価になる場合が多いようです。今後も、そういった需要は現象することはないと思います。

今後の需要の傾向と利用

マグネットシートに印刷が可能になった事でマグネットシートの様々な利用がされています。マグネットシートは、名前印刷等の小型のものから、車用、看板用といったように大型のものまであります。外に出す看板の場合は、多くの場合、用紙印刷ではなくこのマグネットシートへの印刷が多く利用されています。雨等の耐久性が用紙よりもマグネットシートの方が強いため、外で利用されることも多いようです。 用紙へ広告を印字するよりは、コストは高くなりますが、屋外利用できるため、今後も様々な用途で利用されることが見込めます。また、通常の文具店ではなく、インターネット上での販売店が今後も増加することが予測され、そういったものを利用する企業も増えてくると思います。